脊柱管狭窄症

こんな悩みはありますか?

  • 朝起きる時腰が固まっている
  • 立ちっぱなしで腰が痛くなる
  • 病院の検査では異常なしだった
  • 更年期を迎えて酷くなっている
  • 何度もぎっくり腰を起こす

もし1つでも当てはまったら・・・ぜひ1度当院の施術を試して下さい

ではなぜ腰痛が起きるのでしょうか?

厚生労働省による調査では、なんと日本人の84%の方が腰痛を感じていると分かっています。

腰痛には様々な原因があります。背骨のズレ自律神経の乱れ心的ストレスによっても引き起こります。

たくさんの原因の中の共通点は体液循環がうまくいかず老廃物のデトックスが出来ない事や、痛みが出る周辺組織の酸欠状態により引き起こされていると言う事です。

 

皆さん生活スタイルが違うので原因が違うのは当たり前です。なので自分の状態に合わせた施術を受ける事が大切です。

当院では、内臓機能・自律神経・筋肉・骨格の状態を総合的にチェックし施術を行っていきます。

例えば胃腸が弱って来ると腰から出ている神経の興奮で鈍痛が引き起こります。他にも背骨の動きが悪くても筋肉や関節部分に負荷がかかり痛みます。その為、問題がある部分を見極め、適切な施術が必要になります。

ぜひご自分の体の状態に合った施術で腰痛を快復していきましょう。

 

当院は原因不明の症状や、なかなか改善しない症状の主な原因は、

  1. 体液循環不足
  2. 内臓疲労
  3. 間違った体の使い方

と考えています。

体液循環不足とは、血液などの体液の滞りが原因で細胞に対して、栄養や酸素が上手く入らない状態です。

不純物の交換が上手くいかないので、悪循環により症状が治りません。

内臓疲労とは、人間の体でも特に重要なの脳(神経系)と内臓器(ホルモン系)の働きです。胃腸器が弱っていても腰痛や肩こりなどが起き易く、ホルモンを司る臓器が弱ると自律神経の乱れなどを引き起こします。

間違った体の使い方とは、体の正しい使い方は学校で習う事がありません。丹田を意識する。体の重心を感じる。など日頃から意識しない部分がとても大切です。これが出来ないから重たい荷物で腰を壊したり、腱鞘炎が起きたりと不具合が多くなります。

上記の事を上手く出来る様に体を整えます。なので強い力でコリをほぐす事は致しません。

一時しのぎでは無く、きちんと自分の体と向き合って症状を克服したい方は是非ご相談下さい。

当院が選ばれる3つの理由

1. 結果には原因があります。体全体を分析して治療を行ます。

当院の治療方針は、結果には原因があると考えています。年中肩がこる、何度も腰を痛めてしまう、病院の検査では異常が無かった。など、何故そうなったのか?どこに原因があるのか。十人十色と様々な生活があるので一人一人違った部分に原因が隠れています。そこを見つける為に、痛みや自分では気づいていなかった問題点を検査し、本当に問題がある部分に治療をしています。

2. 全国700名以上のプロの整体師に技術指導を行っています。

 

社団法人疲労回復協会に所属しており、認定講師として現場で活躍されている先生方の技術指導をしています。

九州では4人の認定講師がおり、毎月福岡での技術指導や、東京本部で最新の整体技術を学んでいます。

自分にあった再発を防ぐ体の使い方を指導します。

体の使い方は人それぞれ違います。歩き方や肩の動かし方など、今まで教えてもらった事のない事だと思います。臨床上間違った体の使い方をされている方の多くが痛みや不調を再発しやすいです。

体のバランスを整えたら次に必要な事は、正しい使い方です。そこまでフォローをして初めて根本改善と呼べると思います。

腰痛と更年期障害

アンケート用紙

歩けない程の腰痛と、更年期障害で頭がボーッとしていた。

初診の治療だけで驚く程、体がラクになりました。翌朝の朝の目覚めがスッキリして体がスムーズに動いたのでビックリしました。

今まで他の整体も行きましたが、施術後の自分の体が軽くスムーズに動く様になり本当に驚きました。またけんこう枕の効果もスゴイようで、お産後正面を向いて寝れなかったのにぐっすり朝まで寝れるようになりました。先生に感謝感謝です。

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。